レーザー治療でシミを改善しよう

レーザー治療では顔のたるみや毛穴の改善などを促すことができますが、その他にもシミなどの改善を促してくれます。エイジングケアを普段から行っている方の中にはシミなどを気にされている方もいるのではないでしょうか。シミとはほくろなどとは異なり、加齢よって引き起こされる肌トラブルです。基本的にシミ予防のために若い頃から日焼けをしないように日傘や日焼け止めクリームなどを塗っている方もいますが、加齢とともにしっかりと対策を行っていたのにも関わらずシミができてしまうというケースもあります。

他のエイジングと同様にシミを薄くしてくれる化粧品なども販売されていますが、これに関しても短期間で効果を得ることは難しくなります。では美容皮膚科ではどのような治療を行ってくれるのでしょうか。

基本的に美容皮膚科ではシミに関してはピンポイントでレーザーを当てることで改善を促します。シミは皮膚の深い部分にメラニン色素があることで発生しますが、そのメラニン色素を取り除くことで改善を促します。治療をした後、数日経過するとかさぶたとなりそれを取り除くことで改善される可能性もあります。

もしエイジングケアを本格的に行いたいと思われる方は美容皮膚科を利用したエイジングケアをされてみてはいかがでしょうか。

毛穴をレーザー治療で改善しよう

毛穴のエイジングケアを普段から行っている方も多くいるのではないでしょうか。基本的に毛穴に関しては年齢関係なく悩みを抱えている方が多くいます。毛穴は肌の表面に点在し、少しその分はへこんでいますから汚れなどが溜まりやすくなっています。人によっても異なりますが、毎日洗顔などをしていても毛穴が汚れてしまう方はいます。また、もし毛穴の汚れが発生した時においても洗顔だけで短期間で改善を促すことが難しく実際にどのように改善をすればいいのかわからないという方も珍しくないでしょう。

基本的に現在ではさまざまな商品が販売されていますから、化粧品の中には毛穴の汚れの改善を促してくれる商品などもあります。しかし、当然短時間で効果を得ることは難しく、エイジングケアの仕方に悩みを抱かれている方も珍しくありません。

もし効率的に改善を図りたいと思われている方は美容皮膚科のレーザー治療を利用しましょう。毛穴の改善を図るために使用されるレーザーはフラクセルレーザーなどが挙げられます。基本的にフラクセルレーザーに関しても回数を重ねることで効果を得ることができます。主に古い皮膚を新しい皮膚に変えることができるため効果を得やすくなります。

顔のたるみを美容皮膚科のレーザー治療で改善する

エイジングケアの一つとして挙げられるのが顔のたるみの改善です。顔のたるみは、表情筋の低下や細胞の働きが低下したり乾燥したりなどとさまざまな原因からなります。表情筋とは顔面部と頭部や頸部の一部にある皮筋の総称で、表情筋が低下することで顔のたるみを引き起こします。表情筋だけでなく、筋肉全般は使わなければ徐々に衰えていきます。例えばわかりやすく説明をすれば若い頃は部活動に励み、腹筋がシックスパックに割れていたが、20代前半から運動をしなくなり、20代中盤にはシックスパックがなくなったという経験をされる方もいます。このように筋肉を使わなければ徐々に低下しますから、表情筋を鍛えることでエイジングケアができる可能性もあります。

それだけが原因ではなく、加齢によりコラーゲンなどの顔のハリを保つ成分の質が低下することによって顔のたるみを引き起こす方もいます。

このような原因で顔のたるみが引き起こされますが、美容皮膚科ではレーザー治療をすることで改善を図ってくれます。頬のハリなどを期待することができ、顔のたるみから起こる老け顔の改善に関しても期待することができるでしょう。レーザー治療ではメスを使用しませんからメイクなども治療後において、短期間で使用可能です。

エイジングケアとは

エイジングケアとは加齢が原因で引き起こされたお肌の状態をケアすることになります。当然年を重なればその分身体のあらゆるところに変化が生じます。極端な説明をすれば高齢者になると足腰が弱くなります。それと同様に加齢によってお肌トラブルを抱える方も年齢を重ねる度に多くなります。ではエイジングケアはいつごろから始めればいいのでしょうか。当然エイジングケアを始める年齢が早ければその分状態をキープすることができ、年を重ねた後においてもトラブルを抱える可能性は低くなります。基本的にエイジングケアを始める方が一番多い年代は30歳から34歳になります。20歳ぐらいであればとても若い世代になるためニキビや吹き出物などでお肌トラブルを抱えるケースはありますが、加齢を意識する方は少なくなっています。しかし、30歳になれば20代を終えることになるため、そろそろ対策をしなければならないと考える方が多くいます。これに次いでエイジングケアを開始する割合が多かったのが25歳から29歳になります。34歳以降からエイジングケアを始める方は徐々に少なく、多くの方は25歳から34歳でエイジングケアを始めています。

ではエイジングによって引き起こされるお肌のトラブルにはどのようなものがあるのでしょうか。今回はそれぞれのエイジングによって引き起こされるお肌トラブルとそれぞれのトラブルに対して美容皮膚科のレーザー治療を受けることで得られる効果について紹介します。